<スポンサードリンク>

2009年05月31日

オレンジカードの使い方

オレンジカードはみどりの窓口では使えません。なので長距離切符などは買うのが難しいでしょう。
ただ、オレンジカード対応の自動券売機で変える範囲であれば可能である。

JR東日本ではsuicaが、JR西日本ではやICOCAが、JR東海ではTOICAが使えますが、
自分の持っていない、ICカードの地域に行ったときオレンジカードの使い道が出るのではないでしょうか。
(最近では各カードの相互利用が始まったのでその使い道もなくなりつつあるようです)
まとめると
1.近距離きっぷの自動販売機で切符を購入する(長距離でもオレンジカード対応自動券売機で買えれば可能)
2.金券ショップに買取っていただく。
3.オークションに出品する。
などがあるが、一番りそうなのは切符を買うことだろう。
金券ショップでは当然、額面以下の買取となってしまうし、最近では利用箇所が少なくなっているので
換金率が下がっているようです。また、オークションでは落札すらされない可能性もあります。
ただし、オリジナルオレンジカードでプレミアが付いていれば別です。
未使用で、人気のあるカードならYahooオークションで出品してみる価値はあります。
もしプレミアカードをお持ちならヤフオク達人に相談しましょう。
続きを読む
ラベル:使い方
posted by orangecard at 00:00| Comment(0) | オレンジカード 使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

オレンジカードの換金方法

現在オレンジカードを窓口で換金したりするのは難しと考えてよいですね。
切符を購入して返金してもらうことも可能ですが、券面に「カ」の文字が印字され
オレンジカードを利用して購入した切符だとばれてしまいます。そのため、高額な返金依頼は怪しまれて返金してもらえない場合があります。(金額を間違えて買いなおすならOK)
ちなみにsuicaへのチャージもできなくなったようです。

また、高額なカードは監禁してもらえるようです。10000円券(10700円分)や5000円券(5300円分)の2種類については偽造カードが横行したため、1997年3月を以て廃止され、翌1998年からは使用もできなくなっています。
廃止された額面のカードは一部の駅窓口で1000円又は3000円額面のカードに交換してもらえようです。

もっと簡単に換金したければお近くのチケッショップでの換金も可能になります。
「オレンジカード 換金」でちょこっと検索すればすくに検索できます。
Shop1:チケットイケジリ
http://www.ticket-ikejiri.com/ticket/2.html
3,000円 97%
1,000円 95%
500円 95%

Shop2:東京テレカ
http://park3.wakwak.com/~haroo/978_001.htmお手持ちのオレンジカードを 【 現金 】 に交換します  創業21年 年中無休
  ・ 500円 420円 、1000円 930円 ( 新品 1000枚 以上 )
  ・ 3千円 2430円 ( 新品 100枚 以上 )
  ・ 申込み → 郵送 → 確認 → 振込み ( 振込料 無料  ) − 全国受注 −
  ・ 買取できない場合は翌日返送 ( 返送料 当社負担 )
  ・ 国籍 ・ 職業 ・ その他一切不問
  ・ 質屋で引取ってもらえない、金券ショップに行くのが面倒な方
続きを読む
ラベル:換金
posted by orangecard at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジカード 換金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。